君の願いはようやく叶う

ゲーム、漫画等々の感想から、管理人の雑記になっています。 アニメ 喰霊-零- 応援中!!

◆ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

◆ リンクさせていただいてます

各リンクの前に“♪”がついているサイト様は相互リンクさせていただいております。

このブログをリンクに追加する

◆ カテゴリー

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 自由にお使いください!

・ 使い方
① Guestと書いてある右隣に空欄がありますので、そこにご自由にコメントしてください!
② 名前を指定したい場合は、Guestのところをクリックしお好きな名前に変更してください。

◆ お気に入りミュージック

ここでは、動画(音楽)を不定期更新で紹介してます(^O^)/

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おっくせんまん探してます
わふー = 弐村です こんばんは

何よりも布団が恋しい今日この頃です( ^^) _旦~~(←じじい化が進んでいる)

まあ、この1週間が異常なんですけどねwww

さてさて、授業でゲーム制作をしていたときに、友人からこんなんもらった↓

東方格ゲー



(  ゚д゚)エッ・・・




   ◢░::         ▂           ▂ ..:◣
  ▐ ░:.         ▐▂▍         ▐▂▍ ..:▌
  ▐ ░░:.              ▄▄▄        ..:▊
 ▐ ▓░░::..            ▐░:: ▌      .::░ ▉   やるしかないじゃん
  ▐▓▓░░:::...          ▐░:: ▋      .::░ ▊   
  ▐▓▓▓░░::::....         ▋▄▄▄▋    :::░░ ▋
   ▀█▓▓▓░░:::...      ▀    ▀  :::░░▓▀


・・・

・・・・・・・

というわけで課題の合間にプレイしてたりしてます。いや、東方の合間に課題をやっているのか
ネット対戦も出来るみたいなんで、現状が落ち着いたら参戦しようと思います。
まあ、フルボッコにされてやんよwwww

結構面白いので、興味ある方はニコニコで調べればプレイ動画が乗っているかな~(まだ少ないけど)




さて、少しニュースをば・・・

YAHOO!JAPANニュース「おっくせんまん」の作詞者、探しています

以下記事抜粋

「ニコニコ動画」のニュースページ「ニコニコニュース」で、「ロックマン2」のBGMに歌詞を付けて人気となった、「おっくせんまん」「おもいではおっくせんまん」(思い出は億千万)などと呼ばれる楽曲の作詞者を探している。
おっくせんまんは、ロックマン2の「ワイリーステージ」前半戦のメロディに、詞を重ねたもの。「子どものころ なつかしい記憶 カレーとかの時に 銀のスプーン目にあて ウルトラマン ウルトラマン セブン」「君がくれた勇気は 億千万 億千万 過ぎ去りし季節は ドラマティック」など、大人になって忘れてしまった子どものころの思い出を描いている。

 昨年2月ごろからニコニコ動画で話題になり、さまざまなアレンジ版や、人気の歌い手による「歌ってみた」も次々に投稿された。最も人気の動画は、これまでに200万回以上再生されている。

 ニコニコニュースでは、5月26日に投稿されたエントリーで作詞者に対して、氏名、住所、電話番号、PCメールのアドレス、作詞した経緯を、メールで連絡してくれるようお願いしている。

 ニコニコ動画に投稿された「おっくせんまん」関連の動画には26日以降、「作詞者さん、指名手配がかかりましたよ」などとコメントが付き始めている。




キタ━━━━ヽ(・∀・ )ノ━━━━!!!!

嬉しいのと同時に、自分のなかでは結構考えさせられる出来事です!

このことについて、思うところを続きに書くと・・・
ネット社会に現実社会が追い付いてないかな~って

以前からネットの自律、分散、協調の仕組み(結構理想論ですが)は自分に驚きを常に供給し続けてくれ、その中でも「インタラクティブな創造」という点において、感動したことは何度もある。
特にニコニコ動画は、そのインタラクティブな創造といった面で、大変貢献していると自分は思っており、「うたってみた」なんかがその典型だと思っている。誰かが曲を作って、誰かが歌って、それをもとに誰かが演奏して・・・そうして出来上がった作品はどれも完成度が高い。しかもそこに作品はとどまらず、常にユーザーの手によってそれをもとに新たな創造が起こる・・・
自分にとってはテレビとかみたいにユーザーが受身になるメディアより、ずっと面白く絶えず興味関心が出てくる。考えようによっては、ニコニコ放送局といったものの中で一部の人間ではなく皆で番組づくりしているのだから、面白いに決まっているだろう。

さて、そんな中での今回のニュースだが、上に書いたようにネット社会に現実が追い付いてないというのが顕著に表れていると思う。
恐らく今回の出来事の背景には、「おもいではおっくせんまん」をテレビとかで流して、もっと多くのネットユーザー以外にもこの曲を知ってもらえないか、もっと細かく言えば、カラオケなどで歌えたり出来ないか・・・といったことが背景にあるのだろう。
つまり、「よい作品をもっと価値あるものへと変えられないか~」という取り組みの一つだと思う。
しかし、良いものは人気になり、皆に知られる・・・今回の出来事は、ネットという特殊な空間では「良いものは人気になり、皆に知られる」ということが、まだ上手く出来ないということを示唆している。
このことが容易に出来ない理由も明らかである。そしてそれがネットだからこそできないものと私は思う。

もともと、ネットは匿名性が高く、誰でも発言ができる。だから私は、先ほどほど上げた「インタラクティブな創造」が発生する面があると思うのだ。残念なことに、現実はそれでは作品と認めることが出来ない。誰が作ったのか、その作品の所在はどこにあるのか・・・・こういったことを明らかにしなければ、2次的な創作も現実(一般社会では)かなわない。
私は社会がこの状態にあることを非常に残念に思う。
誰か、もしくはどこか組織がこの点、ネット社会と現実(ここでは区別するために一般社会を現実と言うことにする)とを繋ぐことをしなければならない時期に来ているのではないかと思う。

必要とあらば、多くの場合は供給が出てくる。確かに難しい点ではあるが、ネット社会と一般社会を繋ぐものが早く表れて、現実の社会に追い付いてほしい。いや、それもまた「インタラティブな創造」から誘発するものなのか・・・




なんか長文&まとまりのないという最悪な文章になってしまったwww
思うところはまだまだあるけど、こんなの書いてる暇があったら、いい加減レポートを書けと(苦笑)
というわけでまた課題やってきます~♪

それじゃまた (^O^)ノシ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ カウンター

◆ プロフィール

弐村剣輔

Author:弐村剣輔
神奈川在住のオタになりきれないオタ大学生をやっています。
昔はオンラインゲームを書くブログでしたが、今ではその見る影もございませんw
こんなカオスなブログですが、どうぞ生暖かく見守ってやってください。

◆ ブログ内検索

◆ リンク

ここでは企業、サークルなどのリンクを貼ってます

ルニア戦記 公式

めるぶらの屋根裏

zoome

こころんにあるみらー

KAMELOT JAPAN offical

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

◆ バナー

◆ 応援してます!!

◆ 最近のトラックバック


copyright 2006-2007 君の願いはようやく叶う all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。